ステップ1

お問い合わせ・コンタクト

まずはお気軽にメール、電話、FAX等、ご都合の良い方法でご連絡ください。お問い合わせはどんな内容でも構いませんので、ご遠慮なくお尋ねください。

ステップ2

打ち合わせ

実際にお会いしてお話をうかがいます。ご要望、土地の条件、ご予算等の具体的なことなどをお聞きして、私たちの設計についても説明を行い、お互いにコミュニケーションを取りたいと思います。建築士とのフィーリングは結構大事です。ざっくばらんにお話をしながら、私どもはお客様の個性を感じ取りプランに反映させていきます。

ステップ3

初回提案

打ち合わせでお聞きした内容をもとに初回のプランを提案いたします。この段階までは設計料は発生いたしません。

ステップ4

基本計画

プランを気に入っていただけた場合、その後は納得いただける設計案に到達するまで検討を続けます。建物の大枠を決めていく基本計画のこの一連の作業はとても大切なものです。詳しくご要望をお聞きしながら検討を重ねていきます。

ステップ5

設計契約

基本計画が終わり設計案が確定した後、設計契約を結びます。

ステップ6

基本設計・実施設計

建築確認申請に必要な内容に沿った基本設計、見積もりや工事に必要な詳細図面作成する実施設計を行います。引き続き打ち合わせを行っていきます。

ステップ7

着工準備

実施設計がまとまった時点で施工会社に見積りを依頼します。基本的に複数の施工会社へ見積もりをお願いします。見積書の内容を確認し、予算に合うよう設計の修正や施工会社と金額交渉を行います。施工業者が決定したら工事契約を結びます。建築確認申請をして行政の許可を得ます。許可が下りると工事の着工が可能となります。

ステップ8

工事監理

設計図通りに工事が行われているかどうか、何か問題はないかなどの監理をします。現場の職人さんとも幾度となく打ち合わせを行います。建築主、施工会社の皆さんとも綿密に連絡を取り合って、工事が滞りなく進むようにしていきます。

ステップ9

竣工・引き渡し

工事が終了したら完了検査を受けて引き渡しとなります。

設計料について

設計料(監理料も含む)は新築木造住宅の場合で建築工事費の10~12%です。(建物の構造や規模によって変わります。物件ごとにご相談させていただいております。)その他の建築物の場合は、平成21年国土交通省告示第15号業務報酬基準により提示いたします。

ご相談については費用は発生しませんので、どうぞお気軽にご連絡ください。