Puzzle/家族のカタチが住まいのカタチ

(パッシブとアクティブの共生/新しい形のスマートハウス)

モジュール

この住宅は3m×3mのモジュールを基準に、それぞれがリビング、吹き抜け、寝室、個室、テラス、バルコニー等となり、縦3×横3の組み合わせで構成される。

バリエーション

各モジュールの組み合わせにより、個々の生活スタイルに合ったバリエーションを作ることが可能である。道路付けの条件等にも対処できる。

パッシブ要素

大開口はすべてインナーバルコニーに面しており、日差しを間接的に取り込むことで、強い日差しを避けながら十分な明るさを確保する。大開口部および小窓からは室内へ風を積極的に取り込み、また吹き抜けは上下階の空気の緩やかな循環を生み出す。

エクステンション

将来、増築が必要な場合は新たにモジュールを取り付けて部屋を増やすことが可能である。

所在地
大分県
主要用途
専用住宅
構造
木造
規模
地上2階
延床面積
95.22㎡

WorksTop