家族が繋がる家

南と西側が住宅に隣接し、北と東側が道路に接する敷地で、建築面積18坪のボリュームを有効的に活用するために、2階建てのプランを断面方向に分けて半階ずらしたスキップフロアとしている。
玄関がある1階にLDKを配置、半階上がると水回り、さらに半階上がった中2階に子供室、二つのバルコニー、そこから最後の半階を上がると主寝室、和室となる。
この半階ずつ上がる階段スペースは各階を緩やかに繋いでおり、他のフロアの家族の気配を感じ取れる空間としての機能を持ち、窓からの外気を下から上へと循環する。また1.5層分の吹き抜けがあるリビング東面の開口部にはデッキを設けて、庭との連続性を持たせている。

所在地
滋賀県大津市
主要用途
専用住宅
構造
木造
規模
地上2階
延床面積
117.16㎡

WorksTop