スペースキューブの設計スタイル

設計は何もないゼロの状態からスタートします

始まりは
「居心地のよい住宅を建てたい」
「シンプルで洗練されたビルや事務所が欲しい」
「ワクワクするような店舗や施設を作りたい」
というようなことかもしれません

「必要に駆られているけれど
どうしたらいいのかわからない」
そのような場合もあるかもしれません

どんなときでも
建築には可能性がたくさんあります

型にとらわれない自由な発想で
その空間にしかないデザインを生み出し
その土地、そのクライアントの個性に応じた
それぞれのカタチを構築していきます

同時に規模やコスト等のさまざまな条件がある中で
可能な限り挑戦し続ける
アクティブな設計をしたいと思っています

建築士は建築主の良きパートナーです
率直に意見を言い合える良い関係を築き
完成までのプロセスをともに楽しみながら進めて行きましょう

スタディ模型